引っ越しの時を利用しよう。この際、遺品整理も割り切って!

家の中の整理は本当に大変です。もしも、引っ越しというチャンスがあれば、その時に、不用品回収、粗大ごみ回収を同時に考えるのは賢明だと思います。
お年寄りがいたら、優しく遺品整理をお願いしてもいいと思います。なかなか言い出しにくい問題ですからね。引っ越しの時の古くなった家財道具や思い出の品の整理は頭を悩まします。各個人の問題ですから。ガラクタが当人には宝物ですからね。いよいよ片付けの作業を始めます。最初にやらなくてはならない事は、全員で何を残して何を捨てるかの判断です。
この決断は必ず笑顔と思いやりでみんなでやりましょう。次に整理する、つまり廃棄する物が決まったら、その方法です。
お金を掛けないでやるには行政を利用するのが一番です。業者の不用品回収の利用は避けます。値段が高いです。引っ越し業者も高いです。忙しいときは、神戸不用品回収などに頼むこともあるんですけどね。
可能な限り、行政の粗大ごみ回収を利用します。手続きが面倒ですがそこはきちんとやりましょう。ゴミとして出す時に、一番問題なのが大きさです。無料でするなら、手間は掛かりますが、小さく分解してゴミに出せば無料です。いつかはしなければならない遺品整理は、子供や孫が健在の内にやる事がベストです。祖父、祖母が何を大切にしているかも知る事が出来ます。これは家族にとって大切な事です。
引っ越しに関して、家族みんなで楽しくやることは、家族の歴史を知る事にもなりますからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です